スポンサードリンク

皆さんこんにちは~。
9月に入りましたがまだまだ残暑が続きますね~。今年は梅雨が長くやっと梅雨明けをしたと思ったら8月の東京都心では猛暑日が観測史上最多記録更新となるなど大変暑い日々が続きました。そしてそんな暑い中でのマスク生活も本当にしんどかったですよね。
では本日はそんな暑い中でも快適に過ごせる素材を紹介したいと思います。

吸水拡散+抗菌防臭= Mois Comfy

以前紹介しましたProof Plusという撥水に特化した素材の真逆な加工糸となります。Mois Comfyは糸が水分を急速(秒殺)に吸水して拡散する事により体に水滴(湿気)が纏わり付きづらくなります。
【Proof Plus】はこんな感じです⇒https://www.knitmag.jp/31154
米粒大、小豆大の水滴がMois Comfy糸に触れた瞬間に吸水拡散効果が発揮されます。水滴が拡散して大きな水滴跡になっているのがわかると思います。↓↓

 

Mois Comfyの活用例

このMois Comfy(吸水拡散+抗菌防臭糸)とProof Plus(耐久撥水+防汚糸)を使って、洗える立体ニットマスクを作成しました。
このマスクを考えた経緯はある介護のお仕事をされている方からの相談がきっかけでした。
コロナ禍の猛暑の中、介護士は介護を必要とされている方々をお風呂に入れるお手伝いをされていますがお風呂場は高温、高湿度で通常のマスクは濡れる、蒸れる、汗や湿気などの水分によって顔にくっつく、そしてくっついたマスクで呼吸し辛くてかなり大変というお話しを聞きました。
そこで考えた出したマスクが外側をProof Plus(耐久撥水+防汚)で水滴や水性の汚れをガードし、内側(口にあたる面)はMois Comfy(吸水拡散+抗菌防臭)で汗や湿気での蒸れや息苦しさを軽減させつつ抗菌防臭効果でいつもクリーンな状態を保持出来たら、と考え作成しました。

 

 

立体ニットマスクの表面についた水滴をProof Plus(耐久撥水+防汚糸)がガードしている状態です↓↓

 

 

裏面は汗や湿気をMois Comfy(吸水拡散+抗菌防臭糸)が素早く吸水拡散している状態です↓↓

 

 

 

この方法を応用すれば暑い日のゲリラ豪雨に遭遇しても濡れにくくて汗をかいてもさらっとした気持ちのいいニットTシャツが作れますよね~!!
又、脇汗が表に出てくる現象も軽減出来るので一石二鳥だと思います。↓↓

さて、いかがでしたでしょうか?

では皆さま、暑い残暑を乗り切って快適に過ごしましょう~!!

記事を書いた人

織田 博史
織田 博史

皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

スポンサードリンク

BLOG TOP