スポンサードリンク

皆さんこんにちは~。織田です。ここ数カ月マスク用のニット糸を開発し、ニッターさんにもご協力いただき、ついに理想の洗える ニットマスクが完成! 【Mois-Comfy(モイスコンフィー)洗える、抗菌!立体ニットマスク】です。そんなマスク開発の経緯と特徴をご紹介します。

スポンサードリンク

介護目線で考えた高機能【洗える立体ニットマスク】

このマスクを考えた経緯はある介護のお仕事をされている方からの相談がきっかけでした。コロナ禍の猛暑の中、介護士は介護を必要とされている方々をお風呂に入れるお手伝いをされていますが、お風呂場は高温、高湿度で通常のマスクは濡れる、蒸れる、汗や湿気などの水分によって顔にくっつく、そしてくっついたマスクで呼吸し辛くてかなり大変というお話しを聞きました。

「表面は、水に濡れない・・・中面は、水分を吸収させるような構造かな・・・。表面と中面が相反する構造にするしかないな。」


そこで考えた出したのが、2種類の高機能な”糸”を使うことでした。そして、私達がいつも触れているニットの良さを活かした2重構造にした【立体ニットマスク】でした。

2種類の高機能な”糸” と2重構造

Proof Plus Cool(超耐久撥水+防汚+UV+遮熱+抗ピル)とMois Comfy(超吸水拡散+抗菌防臭)の相反する機能を持った”2種類の糸”を使って作成しました。

マスクの表地をProof Plus Cool(超耐久撥水+防汚+UV+遮熱+抗ピル)で水滴や水性の汚れをガードします。
裏地(口にあたる面)はMois Comfy(超吸水拡散+抗菌防臭糸)で汗や湿気での口や鼻回りの蒸れ感や息苦しさを軽減させつつ抗菌防臭効果でいつもクリーンな状態を保持します。

2重構造を編みを可能にするマスク生産地

このマスクを作っているのは、日本で一番大きなニット産地の新潟県五泉市です。
型:ニットで成形編みをして立体型となっています。
糸生産地:繊維の町、愛知県一宮市です。
【Made in Japan】です。


そしてニットでは、2種類の糸の機能を「表」と「裏」の異なる素材を一緒に編むことができる2重編みがあります。布の場合は、2枚を接着芯で張り合わせるか、2枚を重ねて回りを縫うので、厚みが出てしまったり、縫い代がゴロゴロしたりしますよね。ニットはそれがありません。ニットは、極細の糸で表と裏を編みながらつけることが出来ます。なので、1枚のように見えても2重に、表と裏が異なる性質のものを作ることが出来るのです。(接結編みといいます。)


また、編みながら形を作っていく成形編みをいう技術で編まれているので、凹凸の多い顔にもフィットするように設計しています。1枚のように見えて、2重の構造は、ニットならではです。

イージーケアとUV+遮熱効を生むマスクの糸構成

素材は、綿とポリエステルを使って、何度でも洗える。シワにならないので、アイロンがけが不要になればとても便利ではないかと考えました。
又、外でのお仕事(散歩)などもUV+遮熱効果で日焼け防止やマスクが熱くならない様になれば最適ではないかと考えました。


表地の素材(糸):Proof Plus Cool=ポリエステル70% 綿30%(超耐久撥水+防汚+UV+遮熱+抗ピル)
裏地(肌に触れる側)の素材(糸):Mois Comfy=超吸水拡散ストレッチ糸 ポリエステル100%(超吸水拡散+抗菌防臭)

Proof Plus Cool(超耐久撥水+防汚+UV+遮熱+抗ピル)の効果

立体ニットマスクの表面についた水滴をProof Plus(耐久撥水+防汚糸)がガードしている状態です↓

【Proof Plusプルーフプラス】はこんな感じです。

Mois Comfy(吸水拡散+抗菌防臭)の効果

Mois Comfyは糸が水分を急速(秒殺)に吸水して拡散する事により体に水滴(湿気)が纏わり付きづらくなります。Proof Plusという撥水に特化した素材の真逆な加工糸となります。これにより、マスクの中面に水分が残ることがなく、ムレ感のない快適な状態が続きます。


米粒大、小豆大の水滴がMois Comfy糸に触れた瞬間に吸水拡散効果が発揮されます。水滴が拡散して大きな水滴跡になっているのがわかると思います。

立体ニットマスクの表面についた水滴をProof Plus(耐久撥水+防汚糸)がガードして、中面は汗や湿気をMois Comfy(吸水拡散+抗菌防臭糸)が素早く吸水拡散している状態です。

快適なつけ心地が好評

このマスクの着用の感想です。多かったのがサラッとした快適なつけ心地でした。
長い間付けるので、つけ心地の良さでマスクを選ぶ方が多いですよね。このマスクの付け心地は高評価です。着用の感想をご紹介します。

”薄手なので着け心地が良く、また肌触りがサラサラとしているので肌擦れなども気になりませんでした。付けているけど付けてないような感覚で、使用時の快適感は今までしたマスクの中で一番でした!
また、マスクを長時間しているとファンデーションが付いてしまいますがこのマスクではあまり気になりませんでした。ゴムが柔らかかったので、耳が痛くならなかったのも嬉しいポイントです。(30代 女性)”

”柔らかい素材なので着用していて気持ちがいいです。
通気性がとてもいいので、軽い運動(ウォーキングなど)をするときも息苦しさをあまり感じず、呼吸がしやすく快適に運動ができます。
何度か洗濯機で洗いましたが、洗濯後も型崩れが少なくしわになりにくいのでケアがとても簡単です。(20代 女性)”

”使い捨てのタイプに比べると内側のガサガサした感じもなくフィット感が良い。
立体的な構造になっているので呼吸もしやすく蒸れる感覚もほどんどない。
見栄えがいいのでファッションとしても楽しめる。(30代 男性)”

”洗って乾燥機にかけても全くシワにならないし、ヘタる感じもないのがいいです。
繰り返し使っても、ぴしっとした状態をキープしています。
肌ざわりがよく着け心地のよさが気に入っています。(30代 女性)”

などなどの声を頂いています。

Mois-Comfy(モイスコンフィー)洗える、抗菌!立体ニットマスク 

Mois-Comfy(モイスコンフィー)洗える、抗菌!立体ニットマスクとして、商品が完成し、ネットショップでの販売がスタートします。(2020年10月10日発売)
こちらのサイトで、ご購入いただけます。https://moiscomfy.thebase.in

色は、ホワイト・プラチナ・パールグレーの3色です。

オリジナル生産も受け付けております。

※100枚~の別注オーダーも承っております。マスク表面にオリジナルのプリント加工が可能です。お気軽にお問合せ下さい。価格は下記のようになっております。
100枚・・・200,000円(1枚 / 2,000円)
300枚・・・510,000円(1枚 / 1,750円)
500枚・・・725,000円(1枚 / 1,450円)

記事を書いた人

織田 博史
織田 博史

皆さんがワクワクしながら楽しいニットを作れる様、日々素材開発をしている
ヤーンイマジネイターの織田と申します。
皆さんと一緒に常に新し事にチャレンジしながら数多くのヒット商品が生まれる様にお手伝いをしたいと思っております!(^^)!
素材の事なら何なりとお申し付け下さい
PS. 趣味は大自然と戯れるGolfです。

スポンサードリンク

BLOG TOP