スポンサードリンク

みなさんこんにちは八木です。

今年も残すところ4ヶ月…1年ほんとうに早いですね!

さて、今回は前々回にご紹介したリネンシャワーについてご紹介♪

編み地の詳細については最後にご紹介します!

      ↓↓↓前々回のブログです♪ 

スポンサードリンク

リネンシャワーは全色ストックになりました

意外と皆さん知らないのではないでしょうか。

今までは★印だけのストックでしたが、全色ストックになったんです。

選べる色が増えたので、更に使いやすくなりました!

実はリネンシャワーって高機能・快適素材なんです

シワ回復性

●UVケア

●ウォッシャブル

透け感防止

吸水速乾

詳しくはこちらからご確認できます リネンシャワー特徴

またホールガーメントでも使用可能!

リネン素材でニットを作りたいと思われている方はぜひお試し頂きたい素材です。

麻のワッフル風の編み地をリネンシャワーとアロンジェで作りました

↓12G  リネンシャワー2P×アロンジェ1P

全体的に見た編み地

拡大すると

このような構造になっています↓

リネンシャワーとアロンジェをボーダーに配置してリブを編んでいるだけです
リネンシャワー2P ・ アロンジェ1P それぞれ3コース切替で編んでいます

番手の違う色をボーダーに配置してリブを編むことで凹凸が出きて、ワッフルのような見た目になるんですね。

↓12G  リネンシャワー1P×アロンジェ1P

リネンシャワー2P と比べると凹凸感は少しなくなります
2P使いより薄く上がるので、軽い着心地です
拡大するとこんな感じ

今日はこのへんで終わります。ではまた~!

記事を書いた人

八木 由紀子

こんにちは。
食べること、笑うこと、銭湯、旅、散歩、ものづくり、美容、ヘルシーな生活が好きな八木です!今までテキスタイルデザインをしていたので、素敵なテキスタイルを見るとわくわくします。ニット初心者ですが、これからたくさん勉強して、面白い情報を載せていきたいと思います!!よろしくお願いします♪

スポンサードリンク

BLOG TOP